エキブロの1日の話題を総まとめ。毎月記者総入れ替え!※このブログはエキブロガー有志が集まって運営しているブログです。公式ブログではありませんのでご了承下さい。
by news_writer
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
【日刊エキブロ新聞】 2..
from 自戒録 by hito vo..
エキサイトブログはなぜ他..
from りべろぐ
再見
from ZeroMobile
【井戸端】新企画の提案で..
from ダーサの遊園地 (魔猫)
卒業
from 世祓い
愛がなくっちゃね
from Adan Kadan Blog
久々に編集部に戻ると
from ドクター・ストップ 宿題が終..
カタチ。
from 暇つぶしのウナギ御飯。
「牛と娘と音楽と。」アク..
from 牛と娘と音楽以外。
FAGEオフ
from 別冊aradas☆japan
検索
エキブロ世界遺産特集号
あなたは、ブログを始めてどのくらいたつのでしょう? ブログをはじめて間もないならば、本日の特集はきっと保存版。 そしてベテランユーザーにとっては、懐かしいブログ あるいは見落としていたブログを追想するひととき。 エキブロの名所旧跡ブログを、振り返り再発見する旅を今回は企画しました。
エキブロの『今』を知ることは、このエキブロ新聞の主力ではありますが、たまには過ぎ去った時を振り返りながら、今を思うのはいかがでしょうか。 振り返るとあたかも蜃気楼のように儚く霞む、それなのに生きている息吹が確実に感じられるブログの数々です。

それでは今日はエキブロ世界遺産特集の旅をお楽しみください。
飲み物片手にどうぞごゆっくり。




【再見】海に降る雪 ~文豪を育んだ青春~
文豪:それは全てを抱擁し それでいてアンビバレンス。 青春:それは苦痛に満ちて なおかつ輝くもの。 そんな青い季節が、1Pageに綴(つづ)り綴(と)じられております。 ふと振り返ってこの文章に見入ってしまいました。 全24話を一挙に読破しよう  失恋ということばは知ってたけれど・・・失恋という目覚ましに眩暈を感じたあの頃が蘇って。 (8:30 記者:bucmacoto

【ブログ】ウサ田のつぶやきが辞書になる
ウサ田さん、あなたのブログはまさに私の辞書でありました。ブログを始めて間もないころ、どんなにあなたの記事に助けられ、励まされたことでありましょう。それがある日、ページがリニューアルされ、「人並みの設備になった」喜びを語り、「とうきょうわんをぜんぶいただいた」その瞬間から、時はその動きを止めているのであります。
ウサ田さ~ん、カムバック! (8:30 記者:epole)

【ブログ】魚へんにブルー
エキブロ新聞なんていうのが出来るウンと前、exciteさんが取り扱わないけれど誰もが知りたくて誰にも出来なかったことを実験してみた人。
ブログ休止中もicedayさんのマグロ祭りにいてもたってもいられなくなり、スキンを変えてみたりするお茶目な人。
遠くにいても側にいるような親近感が嬉しいというブログの喜びも、言葉によって人を傷つける心配も、みんなで共有していたあの日から、時が止まっているようです。
エキブロをこよなく愛するsakanablueさんによるエキブロ創成期の伝説的ブログです。 (8:30 記者:izumi_04)

【ブログ】ロリコロリ。
2004年2月からサービスがスタートしたエキサイトブログ。
初めの頃はほとんどの人が自分のリンクを公開していたので、好きなブログのリンクをたどって新しいお気に入りブログを発見するのが楽しみでした。「ロリコロリ」。リンクにこんな単語を発見したら、ついついクリックしてしまいませんか?
日記系、ネタ系、創作系などさまざまなジャンルがありますが、このブログは”お絵かき”ブログの代表格。トラボケと並んで大人気だった「マウスでお絵かき大会」も、実はここから産まれたんです! カテゴリの「芸術のロリネコさん」「似顔絵百人斬り」はぜひご覧ください。もちろん関西人らしいテンポよいテキスト記事にも、キュートかつパワフルなロリネコさんの魅力がいっぱいです。 (8:30 記者:sivaxxxx)

【ブログ】赤い青
ガチャピン、ケメ子、猫などのネタが記事の骨格を成していたbi-yaさんの赤い青。こちらもエキブロ創成期の人気ブログでした。bi-yaさんのいろいろな企画ネタはブロガー企画のハシリだったのかもしれないと今更ながら思います。
赤い青オススメ記事をピックアップしてみました。
   ケメ子の何でも相談室
   ケメ子の何でも相談室3
   驚くべきガチャピンの生態
   僕の固定観念
   12文字以内で笑わせてみよう
この頃から知っている方は懐かしがりながら、この記事で初めて知ったという方はエキブロ創成期にはこんな面白い人がいたのだということを知ってもらえたら嬉しいです。 (8:30 記者:earll73)

【ブログ】はい こちらサポセン。
困ったことがあれば、はい こちらサポセン。まで。
スキン編集から悩み事から何から何まで本当に親身になって真剣に聞いてくれるエキブロの兄貴的な存在でした。体ごとぶつかってきてくれているのにそれでいてスマートなのはやはりmitsu-kenさんの人柄によるところでしょう。
一世を風靡したお誕生日トラバスキン編集など、mitsu-kenさんが残された功績はやはり世界遺産として後世に残しておきたいものです。
1周年を機に新ブログの「自由と放埓の日々」に移られてしまったようですが、現在はこちらも更新が止まっているようです。 でも、何ヶ月も更新が止まっていても、何気なくひょっこり帰ってくる人なので、またいつか会えるはずですよね? (8:30 記者:earll73)

【ブログ】Wide mind  넓은 마음으로
日本語を勉強されている釜山在住の方のブログ。
流暢とは言えない日本語が、言葉の飾りを捨てのびやかに届きます。
とても近いところで海の向こうの世界へのロマンが感じられて、グッときます。 (8:30 記者:izumi_04)

【文芸】「愛香音の詩 全100篇」
レインボー/スーパーシャトル/ラブエキスプレス/豆汽車/サーカストレイン/スーパーテレコンバット/バルーン/ティーカップ/2Wayコースター/小メリーゴーランド
10のカテゴリに100の詩。 あなたはどんな詩に心震えるでしょうか。 (8:30 記者:bucmacoto)


ブログ世界遺産、いかがだったでしょう。 お気に入りのブログには立ち寄ることはできましたか? おやおやご自分のブログに自信をなくされた? そんな心配は全くいりません。
今日、紹介したブログは有名所そして無名でも印象深いブログばかりですが、エキブロには無名ブログのほうが圧倒的。 どんな有名ブロガーさんも最初は無名。 おそらく、たった一つのコメントに小躍りしたり落ち込んだりしながらブログを成長させていったのです。
 あなたのブログに寄せられたひとつのコメントから、昔から暖めていた構想が花開いたり、思いもしない立派な芽吹きを得るかも知れません。 この特集が、そんなあなたの可能性に気づくひとときを提供できたなら、これほど嬉しいことはありません。 あなたの宝物なブログにも、誰かを励ます力が潜んでいながら眠っているかもね。(記者:bucmacoto
この特集で扱ったブログのオーナーさんは、現在お休み中です。安眠を妨げないようにお願いします。 (あなたが眠れる森のお姫様を目覚めさせる王子様なら別ですよ)

エキブロ新聞創刊当時の記者が残したアイデアが源流となって、本日 ブログ世界遺産特集が実現したように、小さな種が大きく育つことを願ってやみません。 そんなささやかな風に、小さな蝶に、あなたもなってみませんか。(お誘い:エキブロ新聞記者一同

[PR]
by news_writer | 2006-03-18 08:30 | 特集記事
<< 3月21日(火)号 3月17日(金)号 >>