エキブロの1日の話題を総まとめ。毎月記者総入れ替え!※このブログはエキブロガー有志が集まって運営しているブログです。公式ブログではありませんのでご了承下さい。
by news_writer
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
【日刊エキブロ新聞】 2..
from 自戒録 by hito vo..
エキサイトブログはなぜ他..
from りべろぐ
再見
from ZeroMobile
【井戸端】新企画の提案で..
from ダーサの遊園地 (魔猫)
卒業
from 世祓い
愛がなくっちゃね
from Adan Kadan Blog
久々に編集部に戻ると
from ドクター・ストップ 宿題が終..
カタチ。
from 暇つぶしのウナギ御飯。
「牛と娘と音楽と。」アク..
from 牛と娘と音楽以外。
FAGEオフ
from 別冊aradas☆japan
検索
12/30号
【公式】今週のピックアップブロガー
今週のピックアップブロガーさんは、「~北海道に移住した二人が綴る~ Happy Life日記」のKaz&Masaeさんです。北海道での暮らしを、ふたりで交代しながら綴っていくブログからは、Happyな風が吹いてくるようです。(10:10 記者:sofia_ss)

【アート】③ブログタイトルの背景色を変えましょう
新しい年には気分を変えて、ちょっと人と違うオリジナルスキンにしてみたいな。でも難しそうだし、自信がないなぁ・・・Chocobo Style~Cinemaな気分~さんのところを覗いて見てください。とっても分かりやすく書かれてますよ、ほらねっ簡単でしょ!?少し変わるだけでも大満足です。(10:10 記者:104hito)

【グルメ】あったかスイーツ☆
甘いものがたくさんの3姉妹スイーツ物語で、美味しそうなおしるこを発見!クリスマスではケーキを堪能された方も、年末の慌しさを、和菓子の甘味でホっと一息、いかがですか?(10:10 記者:sofia_ss)

【ネタ系】白黒つけよーじゃないか
12/20号に登場したKurt.さんの一言ボケ企画のシロクマ君に対して、うっちぃさんのblogではクマさん自身が何やら独り言をブツブツと・・・ はてさて、この「白黒クマ対決」軍配はどちらに? (10:10 記者:kozutuming

年末特集(3)【年越し準備】
年を越すにはいろいろ準備がつき物ですよね、おせち料理作ったり、しめ飾り飾ったり。エキブロの皆さんはどんな風に準備なさっているのでしょうね。そんなお話を集めて見ました。

ずはおせち料理。
☆ki-ko15さんは、立派な道具を手に入れられたそうです。(音が出ます)素敵なおせちが今年は作れるといいですね。
☆kirakirahikaru37さんは、とっても綺麗なおせち料理を作って写真をアップなさってます。
☆wakuwakuizumin さんは、おせち教室で、こんな素敵なお料理を学ばれたそうです。
☆mif-yu1018 さん、おせちには、あれが必須ですよね。
☆himawari_Augustさん、おせちには、こういう豪華なお箸袋がお似合いですね。
☆おっとsweet-mayleonさん、おせちを食べるのは、人間だけではありませんでしたか。

と、お正月に欠かせないのがお餅。多くの餅つき大会のレポがあがってます。
☆お正月のお持ちは丸か四角かで日本が二分されるなんてことをいいますけど、nagajin2さんのレポを拝読すると、それだけじゃないことがわかりますね。
☆つきたてのお餅でフライングでお雑煮を召し上がったのは、smallscaleさん。なにしろつきたては美味しいですからね。
☆海外での餅つき大会の模様をssekoさんがレポートしてくださっています。やっぱり日本人は正月はお餅なんでしょうか。
でも、餅つき大会の翌日は、みなさん、筋肉痛が待っているようで。

☆musee_naomiさんは、お正月の綺麗なしめ縄作りを紹介なさってます。
☆御実家の家業がしめ飾りの製造・販売だというitoakiさんは、あわただしい年末がかきいれ時という御家族の更に大忙しの年末を紹介してくださっています。

後は年越し蕎麦。
☆kojiro-sobaさんは、「こじろう蕎麦を打つ -年越し蕎麦に間に合うか-」というブログを立ちあげて、年越し蕎麦を手打ちで作ってパーティを開くと言う目標への道のりをレポートくださってます。大詰めの様子をみなさんも見守っていきませんか?

( 記者:sabretoothjapan)

【編集後記】
あちらこちらで御用納め、ブログ納め。
この一年を振り返って、あなたが歩いてきた道には、何が見えるのでしょう?
美しい花、ぬかるみの水たまり、落石のあと、芽吹く草木・・・
大きくて深い河を渡ってきたり、険しい山を越えてきたり、
人それぞれに、いろいろな道があるのですよね。
振り返って、累々と続いている足跡は、確かに自分の足跡で
思わず、すりへった靴底を見つめてしまいます。
さて、明日で2005年もおしまい。
でも、次の日も次の年も、歩き続けることに変わりなく。
寒い風にちょっと襟を立てて、また前を向きなおします。
一歩一歩、前進の日刊エキブロ新聞、
明日も、元気で よろしく。 (sofia_ss)


【過去特集記事】
12/10 ブログのネタ帳
12/18 年末年始映画特集
12/23 1月期記者募集
12/24 クリスマス特集
12/26 4コマ漫画募集

イベントスケジュール一覧
[PR]
by news_writer | 2005-12-30 10:11 | 日刊記事
<< 12/31号 12/29号 >>